第一章
総則

第1条(約款の適用)

株式会社りーふねっと(以下「当社」といいます。)は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号。以下「事業法」といいます。)に基づき、この67コールサービス利用契約約款(以下「本約款」といいます。)を定め、これにより67コールサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。
(注)本条のほか、当社は、67コールサービスに附帯するサービス(以下「附帯サービス」といいます。)を本約款により提供します。

第2条(約款の変更)

当社は本約款を必要に応じて変更することがあります。この場合には、料金その他の提供条件は、変更後の約款によります。

2.当社は、本約款を変更するときは、当社のホームページ(http://www.0067.jp)によるほか当社が別に定める方法により通知します。

第3条 (本サービスの定義)

本サービスは、テレビ、新聞、チラシなど各種メディアが企画する投票や応募にご利用いただける企画参加型サービスをいい、当社は当該企画を主催する事業者(以下「企画主催者」といいます。)に対し、携帯電話、スマートフォンから専用電話番号による着信受付が可能なプラットフォームを提供します。

2.前項に加えて、本サービスでは投票・応募者から無作為に当選者を選び出す抽選機能を提供します。当選者の通知のほか、投票結果などの情報はショートメール・サービス(以下「SMS」といいます)により、本サービスを利用する携帯電話、スマートフォン加入者(以下「携帯電話加入者」といいます)へ送信することができます。

第二章
67コールサービスの利用

第5条 (個人情報の取扱い)

当社は、本サービスの提供にあたり、当社が取得する個人情報を、サービス利用料の請求、SMSの送信その他本サービス提供に必要な範囲において利用し、第三者に提供できるものとします。当該個人情報は、法令等に従い、厳正に管理するものとします。

第6条(発信者番号の取り扱い)

当社は、当社が取得した携帯電話加入者の発信者番号を、本サービスに関連した携帯電話加入者への連絡等のために、契約者へ提供できるものとします。

第7条(SMS送信の同意)

契約者は、携帯電話加入者に対してSMSを送信する場合、かかるSMS送信について携帯電話加入者の同意を得るため、必要な告知を行うものとします。

第8条(第三者への業務委託)

本サービス利用者は、当社が当社の責任において、本サービスの全部または一部について第三者に委託することを承諾するものとします。

第9条(SMS送信の即時性)

当社は、第23条の携帯電話加入者の同意に基づきSMSを送信しますが、SMS送信の技術的特性上、かかる送信の即時性について何ら保証するものではありません。

第10条(SMS到達の免責)

携帯電話事業者の回線状況、本サービスに利用する携帯電話の電波受信状況等によりSMSが到達しない場合があります。当社は、かかるSMS到達の確実性について責任を負わないものとします。

第11条(携帯電話端末によるサービス利用制限)

本サービスは、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI株式会社およびソフトバンクモバイル株式会社の携帯電話からのみご利用になれます。
また、携帯端末の機種、および契約内容によっては、本サービスの全部または一部のご利用ができない場合があります。

第12条(利用制限)

当社は、携帯電話加入者に対して、次条に定める支払義務が一定の金額を超えた場合、当該電話番号からの本サービスの利用を制限することがあります。
また、契約者が個々のサービスについて利用回数の制限を設ける場合に、その制限回数を超えた場合にもサービスの利用を制限することがあります。

2.本サービスの利用制限を実施するにあたり、当社は本サービス利用者に対し、制限の実施を事前に通知する義務を負わないものとします。

第13条(料金の支払義務)

本サービス利用者は、当社が用意する企画電話番号に架電し、当社の通信設備が応答した時点で、別に定める本サービスの利用料金(以下「サービス利用料」といいます。)の支払義務を当社に対して負うものとします。

2.前項は、SMSの送信に同意しなかった場合にも、音声通話について同様に適用されるものとします。

第14条(携帯電話事業者によるサービス利用料回収代行の承諾)

本サービス利用者は、携帯電話事業者が当社に代わってサービス利用料を請求し回収することを承諾するものとします。

2.本サービス利用者は、サービス利用料の請求に関し、携帯電話事業者に対し一切の異議を申出ないものとします。

第15条(サービス利用料の支払い)

本サービス利用者は、本サービスを利用する場合、その利用に係るサービス利用料について、携帯電話事業者が定める期日までに携帯電話事業者が指定する方法で支払うものとします。

第16条(本サービス利用者による携帯電話サービスの利用解除)

本サービス利用者が、携帯電話事業者が提供する携帯電話サービスの利用の全部または一部を解除した場合、本サービスを利用できなくなる場合があります。

2.本サービス利用者は、前項により本サービスを利用できなくなったことに伴い発生した損害または将来発生する損害について、当社または携帯電話事業者に対し、故意または重過失によるものを除くほか、一切の請求をしないことを承諾するものとします。

第17条(請求を受ける者の範囲)

本サービス利用者は、本サービスに関する紛争等が生じた場合、その紛争の解決を当社との間で行うものとし、携帯電話事業者には一切請求を行わないものとします。また本サービスの内容に関する問合せについても同様とします。

2.前項にかかわらず、携帯電話事業者が行う回収代行については、本サービス利用者は携帯電話事業者に対して問い合わせなどを行うものとします。

第18条(サービスの中断、休止、終了)

本サービス利用者は、以下の事由により本サービスが中断・休止される可能性があることを了承し、これに同意するものとします。

① 当社が、システム、装置などの保守、点検等の作業を実施する場合。
② 当社が、システムのバージョンアップ、技術変更等の作業を実施する場合。
③ システムに何らかの障害、機能不全が生じた場合。
④ 火災、停電、天災など不測の事態が生じた場合。
⑤ 当社の契約する卸電気通信役務が提供されない場合。
⑥ その他、当社が中断・休止を必要と判断した場合。

2.当社は、当社の都合により、当社が妥当と認める方法で事前予告を行うことにより本サービスを終了できるものとします。

第19条(免責)

本サービスを利用した結果、本サービス利用者に生じた損害について、当社および携帯電話事業者は、故意または重過失によるものを除くほか、一切の責任を負いません。

第三章
利用料等

第20条 (利用料等)

1-適用
1: 利用料の適用

利用料の算定は、音声通信サービスに係る通信について、(2-利用料)に規定する料金を適用します

2: 通信時間の計算等

ア:音声通信に係る通信時間は、当社設備に着信し通信が確立したことを当社設備が識別した時刻から起算し、利用者からの通信終了の信号を受けた時刻までの経過時間、または、当社設備から通信終了の信号を送出しその通信を切断した時刻までの経過時間とし、当社の機器により計算します。

イ:当社の設置した電気通信設備の故障等、音声通信サービスに係る利用者の責任によらない理由により接続を打ち切ったときは、(2-利用料)に規定する秒数に満たない通信時間は、利用料の算定に含みません。

2-利用料
企画番号への着信1回につき
50円(消費税抜き)
▲ページトップへ戻る